気魄 〜剣道大三道場ブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 六段不合格記 番外編 〜四十肩闘病記〜

<<   作成日時 : 2018/12/20 16:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


不合格記のオマケ。剣道家なのに肩が上がらないっておかしいッスか?

【平成28年秋】
以前から肩が痛むことは何度かあったのですが、数日すると回復するので、あまり気にしていませんでした。今度も大丈夫だとタカをくくって放置。ネットでチョチョイと治る手段が無いかを探したりして、極めて楽観的な心境でした。

異常を感じたのは秋口…肩の痛みが和らぐどころか、ますます痛みが増してきて、稽古時に相手と接触した時には激痛が走り、日常生活でも肩の動きが制限される事が多くなってきました。『ヤベぇ・・・』本格的に異常を自覚し始め、駅前の整体に通い始めました。整体…結構、全身をケアしてくれて、非常に気持ちが良かったです。機会があれば、平常時に行きたい。ですが、悩みの肩周辺の痛い部分は即効性が感じられず、11月の昇段審査に間に合うかどうか焦る気持ちばかりが募ります。結局、整体は数回で行くのを辞めてしまいました。スタッフの皆さま、申し訳ない。。。

時が経つほど、可動範囲は狭まり、就寝中にも激痛が走り、叫び声とともに起きてしまう程に。稽古の時に剣先が接触するだけで、肩に激痛が走ります。何より残念なのが、大人同士の稽古を避ける心理状態になってしまった事・・・

そして忘れもしない11月25日…二度目の六段審査に挑戦!結果は六段不合格記の通り…帰宅後、イライラはピークに達し、地元の整形外科に駆け込みました。受付時間ギリギリの18時に診察券を提出・・・

私 「先生!!この痛みすぐに治してください!!」
先生「あ〜四十肩、四十代後半だから五十肩かな(笑)。1年くらい治療は続くよ。」

絶句・・・


【平成28年冬】
とりあえずステロイド系の痛み止めと、ヒアルロン酸注入で二本の注射を一週間おき…。肩も財布的にもマジ痛えーーー 温めたり、電気をビリビリ通したり、軽いリハビリ運動をして帰ってきます。午前中がつぶれるので、週末のライフスタイルが変わりました。忙しいーーー。

一番精神的にショックだったのは、稽古着に着替えるのに一苦労したこと・・・しかも腕を背後に回せず、防具を付けられない!面したを巻けない!面紐が結べない!これは大変落ち込みました。しばらくは防具を付けずに指導は声出しだけ・・・。少しずつストレッチで可動範囲を拡げるしかないか。


【平成29年春】
痛みが少しだけ和らぎ、面紐も時間をかければ結べるくらいになり、勇気を出して大人との稽古に臨みますが、「ぐわぁ!!やっぱり痛い!!」剣先が接触する度に稽古を中断。気候が暖かくなれば、状況も変わるかとスローペースでの調整に終始。でも5月の名古屋の審査は残念な結果に。。。


【平成29年秋】
屈辱の長野審査不合格後あたり、主治医の先生から概ね完治の診断が!

先生「もう、だいぶ良くなったね。でも調子が悪かったらまた注射に来てね。」
私 「ありがとうございました!何とか六段合格します!!」


【そして現在】
痛みは大幅に減ったのですが、可動範囲は以前の7割くらいかな。当時も今も周囲の剣道家の皆さんに誰にも同じような症状を持つ方がおらず、非常に寂しい思いを致しました。四十肩…正確には肩関節周囲炎というらしいですが、原因はあまり詳しくわかっておらず・・・

※加齢に伴う筋肉や靭帯などの変性

※肩の周囲にある神経が圧迫される

※外傷

※自律神経障害

※血行障害

※ホルモンバランスの変化

んーーー要するに加齢?確かにストレッチをしない傾向にあったし、デスクワークで姿勢も悪い。自分の体は労わらないとね。是非皆さまもご自愛くださいませ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
六段不合格記 番外編 〜四十肩闘病記〜 気魄 〜剣道大三道場ブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる