気魄 〜剣道大三道場ブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 六段不合格記 その10 〜そして、また稽古は続きます〜

<<   作成日時 : 2018/12/20 15:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『剣道辞めたい』…そんな大げさなーーー!と言われたことがあります。

画像


全国審査は実技審査の発表が終わると、受審者の8割が帰ります。遠方に出かけて受審しても、二回の立ち合いに日頃の稽古の成果を発揮し、時間にして約2分の結果が不合格ならば、即座に帰ります。移動時間の方が滞在時間より断然長い。恐らく大半の皆さんは翌日お仕事。とても観光する気分になんてなれない。

立ち合い前に「稽古不足でさ…」という方だって、サボって稽古不足なのではない。「◎◎が痛いんだよね。」という方だって稽古の結果で痛めたのではない。みんなみんな、その年代、与えられた責任のいろんな已むを得ない事情で稽古不足だったり、あちこち痛いのだ。しかも共感してくれる人は身近に少なかったりする。

剣道という、人と人が密にコミュニケーションをする競技を選択しているにも関わらず、不合格だと誰とも話したくなくなる。「頑張って!」と送り出してくれた方々にも合わせる顔が無く、なす術が無いままに翌週の稽古になってしまい、バツが悪く参加して、報告しながらとりあえず愛想笑いをする。。。

恐らく私も、同輩の皆さんもこのような挑戦の日々ではないかと思います。自分に向き合えば向き合うほど、自分の修業不足、技量不足が許せなくなって、自分の気分やモチベーションが後ろ向きな部分に落ち込んでしまうんですよねー。

今回、私はご支援頂いた方々のおかげで合格できましたが、同時に昇段審査に挑戦し続ける見知らぬ受審者の方々に勇気づけられていたのも、これもまた事実です。同じように挑戦を続ける皆さんに思いを馳せると、立ち止まってなんていられません。自分の探究する剣道を継続していくのみ!

昇段審査の翌週から早速稽古を開始致しました。いつになるかわかりませんが、七段受審へ向けて自分の稽古もやりますし、同じく昇段を目指す人の力になっていこうと、大三道場では元立ちの際にも考えて相手を引き出すように工夫をし始めてみました。稽古をすればするほど、自分の未熟さが見えてきますが、きっと稽古は続くのでしょうね。

不合格記はいったんこれで終了致しますが、これからは他の人の役に立って『合格記』を記事にできればと思ってます。引き続き当ブログをよろしくお願い致します。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
六段不合格記 その10 〜そして、また稽古は続きます〜 気魄 〜剣道大三道場ブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる