気魄 〜剣道大三道場ブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 六段不合格記 その9 〜昇段に向けた取り組み〜

<<   作成日時 : 2018/12/08 14:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

不合格となった今までを振り返り、稽古の内容を変えました。
ザックリ言うと・・・
画像

@映像によるチェック
A二足一刀の面打ちを磨く
B足使いの整理

に要点をしぼってみました。

《@映像によるチェック≫
今回の受審へ備えて、毎週の稽古を録画してもらいました。
録画→先生方に批評をもらい→次回の稽古のサイクルを繰返し、構え、打つ機会、所作をチェックしました。単発の録画ではなく、毎週繰り返す事により、悪癖を客観的に理解でき、構えを矯正し、良かった打突のイメージを再現できるようになりました。

《A二足一刀の面打ちを磨く≫
一歩前に出る。単純ですが、稽古映像を見ると全然出来ていない。それが私の欠点でした。自分ではジワジワ前に出ているつもりが、高段位の先生方からは『出ていない』『何をしたいかがわからない』と言われ続けており、
永年のトラウマになっています。今回『剣道を辞める』にまでメンタルがドン底にまで落ちたので、ここはもう開き直りです。小学生になった気持ちで二足一刀の面打ちに打突を変更しました。


百秀武道具さんの宇賀店長の六段合格の解説は、この時に良く研究させて頂いた動画です。
https://www.youtube.com/watch?v=WeQ79JlXaiA


お相手もある事なので、単純に一歩前という訳には行きません。意識の上で、とにかく先に一歩前を心がけます。『ジワ〜〜』や『シュっ』というイメージよりも、お相手の呼吸と呼吸の合間に『スーっ……』と入る感じです。その後、一瞬溜めます。私としては構えた状態で中段からいつでも出れる状態を溜めとして認識しております。(あくまで現状の技量での話ですが。)足使いについては、後述Bとも連動してますので、併せてご参照ください。


いよいよ打突に入ります。私は今回の審査に向けて三種類の面を稽古しました。

【早い面】
早いといってもある程度振りかぶります。映像でどのくらいの振りかぶりが適正かを見極め、相打ちに遅れない面打ちを目指しました。また打たれたくない心理が働くと、お相手にタイミングを合わせに行ってしまうので、自ら技を発して、捨て切るイメージを目指しました。

【担ぐ面】
一般に『担ぎ面』と称される技ではありません。何人かの高段位の先生に打たれた技ですが、軽く担いだ位置から、お相手の竹刀の裏側を回って左面を狙うイメージです。早い面と対極で使うために稽古しました。担ぐ動作は意表をつくのではなく、お相手を引き出すためと認識しています。

【裏から押さえて面】
裏から竹刀を押さえて、お相手が返そうと力んだら、大きく振りかぶって面を打ちます。(結局、この面打ちは使う機会がありませんでしたが…)

《B足使いの整理》
さて……今回最大の改善点。『足使い』です。一歩前に出てから打突に移行する間に、中段の構えを維持して、右足を前方に踏み出す動作を加えました。具体的には、一歩前に『スーっ……』と出てから→右足を低く、床と平行に『フワーーーっ』と僅かに前に出すイメージで、そのまま中段を崩さずにお相手に圧を与えます。

お相手を引き出す事に成功したら、着地せずに、そのまま打突に移行します。お相手が無反応の場合は、右足を一度着地させ、再度試みます。左足だけで体を支えるようになるので、慣れるまで、右に体が傾いたり、フラフラしたり、早打ちになったりしましたが、日常的に意識する事により体に定着させます。

実は……稽古に悩む時期にたまたま読んだ剣道日本2016年8月号、佐藤誠教士八段の特集に『飛ばなくて良い』『攻め打つ』等々の興味深い記事を発見。Facebookで動画をチェックしてヒントにさせて頂きました。
https://www.facebook.com/430387213774733/videos/946836082129841/
出稽古先でも見る目を変えると、高段位の先生方は同じような足使いをしている事に気づき、自分でも始めてみる事にしたのです。

取組を変えると、稽古している時の気分が変わりました。あれだけ攻めが無いことに悩み、攻めだけを治す事に拘りましたが、足使いの動作が攻めに直結し、お相手との攻め合いを楽しむ余裕が出てきたのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
六段不合格記 その9 〜昇段に向けた取り組み〜 気魄 〜剣道大三道場ブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる