気魄 〜剣道大三道場ブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 六段不合格記 その9〜三度の東京、完結編〜

<<   作成日時 : 2018/12/08 14:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


11/25(日)六段に合格させて頂きました。
決して私一人では成し得ず、ひとえに支えて頂いた皆様のおかげです。

決して自分の修業が終わったと思ってませんが、昇段に悩むご同輩は非常に多いです。生意気ですが、この記事が少しでもお役に立てればと考えて記させて頂きます。

2018年8月、青森での六段審査不合格。
この頃はもう受審回数を数えるのも止めてました。帰りの新幹線では『剣道辞めたい』これしか考えておらず、誰とも話したくない、日常の生活も集中力を欠くような日々が続いておりました。

そんな中で地元のお仲間の皆様に『どうせ辞めるなら、少しで良いから稽古に付き合えよ。』と平日夜の稽古にお誘い頂く機会があり、気がつけば、私を六段にする会が発足してしまったのです。後に紹介する3か月間の稽古については、地元の剣友会の皆さまのお力添えなくしては実現しませんでした。先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。

この出稽古を機会に、昇段審査までの3ヶ月の間に不思議な縁が続き、様々な方と稽古する事が出来ました。昔、実家の方で剣友会で共に稽古していた従兄弟と成長したその息子、あるいは大学の現役体育会剣道部や実業団の皆さん、海外から二刀を学びに来た方、大病したけど再び復活して稽古に励む方、そして自分やお子さんが所属する剣友会を盛り上げようと時間を捻出して活動する地元の皆さん……皆さんそれぞれの思いで剣道を続けたり、応援をしており、とても生き生きとしています。

『勝った、負けた』『昇段できた』もひとつの要素なんですが、それまでの私は結果主義に陥っていたんです。もちろん早く合格できる事に越した事は無いですが、自分自身が稽古を学び直す事が昇段よりも重要であり、これからも続く剣道人生に欠かせない姿勢なのではないか。そう素直に思えるようになったんですね。

さて、長くなって恐縮ですが、合格までの取り組みを次項から記載致します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
六段不合格記 その9〜三度の東京、完結編〜 気魄 〜剣道大三道場ブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる