気魄 〜剣道大三道場ブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 塗ってみた・・・。

<<   作成日時 : 2017/03/01 07:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


誰かからもらい受け、自宅の収納に眠る古い防具。幸いなことに目立った破損は無くて、ところどころを交換すればまだまだ使えそう。最初はそんな勿体ない心理で手入れをしていましたが、どこかでスイッチが入ってしまい、胴の塗装に挑戦することにしました!ちょうど息子が昨年から剣道を始めたので、使ってもらおうと思い、親バカ剣道バカをWで全開にして作業に挑みます!!

画像


ネットで検索すると、既に先人達の事例が結構あります。漆は使いこなせる気がしないので、ホームセンターで手に入るレベルの工具や塗料を選択。塗料として使用したのは自動車用のソフト99のシリーズです。色の種類ならば、ホビー用のタミヤ・GSI クレオスが豊富なんですが、強度を考えると自動車用なのかなあという結論に至りました。

なぜグリーン!?と問われたら困るなぁ。某武道具屋さんで見かけたマジョーラみたく鮮やかで、某剣友会の皆さんに見かけるブルー系とは違う味を出せないものか…いろいろ考えたんです。決定した時期はお正月。折しも箱根駅伝で青学が活躍していて、グリーンのユニフォームがカッコよかった。。。おお、そういえば大三道場の旗もグリーン!という安直な理由でグリーン系に決定!

画像


@ホコリや汚れを念入りに洗浄した胴を用意…『このまま使ってもいいじゃん』…このあたりでは罪悪感がまだ少しだけ残ってますが、新たな生命を宿す想いでサンドペーパーを使って研磨します。表面に傷をつけて塗料の食い付きを良くするためです。

画像


A広い面はガムテープとチラシ、塗装面に近い部分はマスキングテープを駆使してマスキングします。細かい手作業をしていると、なんだか楽しくなってきました♪

画像


B下地塗装です。まずはサーフェイサーを塗ります。均等になるまで重ね塗りをして、乾燥したら1000番のサンドペーパーで再度研磨します。AとBの工程では作業後に必ず脱脂といって表面についた手の脂やゴミを取り除く作業をします。(シリコンオフというスプレーを使いました。)

画像


Cいよいよ塗装に移りますが、ムラになるのを防ぐ為に重ね塗りをします。この画像は一度目の塗装後のものです。まだまだ道のりは遠い・・・。

画像


D重ね塗りを5〜6回繰り返し、途中でムラが目立つ箇所は目が細かいサンドペーパーで平坦にします。文章にするとアッサリですが、この工程で失敗が多くて、だいぶ時間を費やしました。どーにかこーにか、やっと満足できるレベルまで作業を繰り返し…完成形に近くなりました。

画像


Eさぁ更なる出費(笑)メタリックのツヤを出すのと、塗膜の強度を保つために、二液混合のウレタンクリアーで仕上げます。白くならない程度にクリアーも5〜6回重ね塗りをします。

画像


F上手く出来ているかどうか…マスキングを剥がすのってドキドキしますね。オオッ!まずまずの出来。多少はみ出たところは手作りの味って事でスルー。見えない見えない。

画像


G胴ヒモをつけて、最後に家紋のシールを貼って…完成!!

H【余談】塗料を買いにイエローハットに行った時に「車種はなんですか?」と笑顔で店員さんに聞かれ、シドロモドロになってしまったり、塗料が家の一部についてしまったりと恥ずかしい点はあるのですが、完成してみてホッとしています。強度や耐久性が気になりますが、いずれ傷つくものですから割り切って使ってもらおうと思ってます。息子はまだまだ初心者なので、数か月先の話ですが(笑)











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
塗ってみた・・・。 気魄 〜剣道大三道場ブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる