第52回全大泉剣道大会

いつもの調子なら『行ってきましたー!』と言うところなんんですが、今回は振り返りと感謝をしたいと思います。 実は前回の全大泉剣道大会を経験していない保護者の方が大多数。。。みんなで「あーでもない。こーでもない。」と準備を進めていきました。(もちろん前回の当番団体さんに丁寧な引継ぎも頂きました。) 垂れ幕…なかなか平行に吊り下げるのに苦戦。。。保護者の皆さまに何度も調整を頂きました。…

続きを読む

六段不合格記 番外編 ~四十肩闘病記~

不合格記のオマケ。剣道家なのに肩が上がらないっておかしいッスか? 【平成28年秋】 以前から肩が痛むことは何度かあったのですが、数日すると回復するので、あまり気にしていませんでした。今度も大丈夫だとタカをくくって放置。ネットでチョチョイと治る手段が無いかを探したりして、極めて楽観的な心境でした。 異常を感じたのは秋口…肩の痛みが和らぐどころか、ますます痛みが増してきて、稽古…

続きを読む

六段不合格記 その10 ~そして、また稽古は続きます~

『剣道辞めたい』…そんな大げさなーーー!と言われたことがあります。 全国審査は実技審査の発表が終わると、受審者の8割が帰ります。遠方に出かけて受審しても、二回の立ち合いに日頃の稽古の成果を発揮し、時間にして約2分の結果が不合格ならば、即座に帰ります。移動時間の方が滞在時間より断然長い。恐らく大半の皆さんは翌日お仕事。とても観光する気分になんてなれない。 立ち合い前に「稽古不足…

続きを読む

六段不合格記 その9 ③ ~立合、日本剣道形~

《立合》 立合の様子ですが、最初からこれを打とうではなく、全ては稽古通りに攻めた末の打突と開き直るよう心がけました。結果、打たれた場面もありましたが、そこは気にしませんでした。Facebookをご覧になれる方は以下動画をご参照下さい。 https://www.facebook.com/100012854763790/videos/pcb.571986043239883/5719827…

続きを読む

六段不合格記 その9 ① ~三度の東京、完結編~

11/25(日)六段に合格させて頂きました。 決して私一人では成し得ず、ひとえに支えて頂いた皆様のおかげです。 決して自分の修業が終わったと思ってませんが、昇段に悩むご同輩は非常に多いです。生意気ですが、この記事が少しでもお役に立てればと考えて記させて頂きます。 2018年8月、青森での六段審査不合格。 この頃はもう受審回数を数えるのも止めてました。帰りの新幹線では『剣道…

続きを読む

六段不合格記 その9 ② ~昇段に向けた取り組み~

不合格となった今までを振り返り、稽古の内容を変えました。 ザックリ言うと・・・ ①映像によるチェック ②二足一刀の面打ちを磨く ③足使いの整理 時間も限られているで、要点を絞って対策を立てました。もちろん、剣風や体格、キャリアが異なる方々全てに共有できる項目では無いと思ってます。 《①映像によるチェック≫ 今回の受審へ備えて、毎週の稽古を録画してもらいました。 録画→…

続きを読む

六段不合格記 その8 ~青森、出会い編~

ブログ開設10周年だそうです。私がリバ剣して約13年、たくさんの人にお会いしました。年々、稽古をご一緒する方は増えており、あらためて剣道の奥深さに驚いています。さて、タイトルとあまり関連ありませんが、またしても私の不合格記をお送りします(笑) 8/18 翌日の青森マエダアリーナにて行われる六段審査会に備えて、青森駅にやって参りました。昇段審査に向けて浮かれてはいけないの…

続きを読む

六段不合格記 その7 ~雨の名古屋編~

さて、今年の昇段審査への挑戦の旅がスタートしました。体調万全、稽古ほどほど、前後のスケジュールギチギチ…審査前コンディションとしては?な状態での受審になってしまいましたが、このくらいが力が抜けて丁度良い前向きな気持ちで行って参りました!! 会場は個人的に気に入っている名古屋の枇杷島スポーツセンター。昇段審査は年齢によって会場が分けられるのですが、今回、受審するコートでは比較的若い部…

続きを読む

六段不合格記 その6 ~再び東京編~

なかなか結果を出せずにいると、自虐的にも見える本記事ですが、挑戦を続けている内に様々な先生、先輩方と剣を交え、剣道談義に花を咲かすようになり、そんな日々を振り替える回顧録を記している気分になって来ました。思えば昨年、左肩が痛くてヒーコラ言いながら挑戦したこの地に再び戻って参りました!!エスフォルタアリーナ八王子にて六段審査に挑戦して参りました! 《この日は…》 11月にしては少し…

続きを読む

六段不合格記 その5 ~長野編~

六段不合格記を記す上で、屈辱的な内容に猛省した長野審査を省く訳にはいかない…ということで8月に遡ります。 8/20(日)長野県長野市にあるホワイトリングにて実施されました。長野オリンピックで使用された競技場でとにかくデカい! 全国審査は行く先々で個性が出ます。他の審査会場と違って坊主頭でジャージ姿の若者が多い…?話しかけてみると、地元の高校剣道部の諸君だそうです。…

続きを読む

六段不合格記 その4 ~愛知編~

平成29年5月14日、三度目の六段の昇段審査に挑戦して参りました。思いが募ったのか、直前の稽古では胃が痛くなった事もあった。眠れないことも何回かあった・・・。自分の中では合格のイメージは完成しつつある!こんどこそ!! しかし!現実は非情でした・・・(TwT。) 今回の会場は愛知県名古屋市にある枇杷島スポーツセンター!初の東京以外での挑戦にドキドキします。前日に名古屋駅…

続きを読む

塗ってみた・・・。

誰かからもらい受け、自宅の収納に眠る古い防具。幸いなことに目立った破損は無くて、ところどころを交換すればまだまだ使えそう。最初はそんな勿体ない心理で手入れをしていましたが、どこかでスイッチが入ってしまい、胴の塗装に挑戦することにしました!ちょうど息子が昨年から剣道を始めたので、使ってもらおうと思い、親バカ剣道バカをWで全開にして作業に挑みます!! ネットで検索すると、既に先…

続きを読む

六段不合格記 その3 ~雪のエスフォルタアリーナ八王子~

記事が前後して恐縮・・・。11/25(金)私こと管理人は昨年のリベンジをするべく、六段審査に挑戦して参りました!11月後半の昇段審査ウィーク、てっきり東京の会場は日本武道館と思った受審者は私だけでなかったはず(笑)。八王子市狭間町にあるエスフォルタアリーナ八王子にて開催されたのでした。 この週に降った雪が結構残ってました。なんか、空気も新鮮な気が・・・。 山が…

続きを読む

六段不合格記 その1 ~挑戦の始まり~

11/24 私、管理人は初めて六段審査に挑戦して参りました。結論から申し上げると不合格。受審に向けて、事前に稽古を積んでの挑戦でしたが、やはり現実は甘くない。 今持っているものをぶつけてきましたから、悔いは無いですが、約一週間経過してみて『あそこが悪かった』『ここをこうすれば良かった』など、いろんな思考に陥ってしまいます。しかし、まだ六段挑戦の入り口に立ったばかり!自分を見つめ直し…

続きを読む

防具の染め直し

剣道の良いところに、先輩から防具や稽古着をお下がりでもらって後輩が使う、そしてその子が、また先輩になって後輩に引き継いで・・・なんて、体育会系エコな一面があると思います。 写真の防具も先輩から、ウチの娘が引き継いだもの。歴戦の雄姿みたいな・・・色合いも決して悪くはないのですが・・・。小手を新調したので、全体的な色のバランスを合わせる為に、染め直す事に…

続きを読む

防具洗浄の感想と乾燥

ダジャレから始まりましたが防具洗浄の感想を・・・、【成功談】ニオイが消えた・・・とまではいきませんが、使用した感覚は悪くないです。面の内輪は是非、軽い洗浄をおススメしたい。面をかぶった瞬間の肌感覚が良くなった。垂はホコリッぽさがなくなり、綺麗になった感があります。 【失敗談】面・小手の外側は若干色落ちしたので・・・やらな…

続きを読む

竹刀のお手入れ ~子供にもできるコト~

竹刀の補修をしていて、子供たちのお母さん方から、『何歳くらいから自分でやればいいの?』と聞かれます。う~ん・・・、願わくば小学生のうちから始めてもらいたいですが、現在の小学校ではカッターナイフや彫刻刀の使い方等は習わないでしょ。また失敗した時に『ザクッ・・・きゃーーゃー{%棺おけwebr…

続きを読む

竹刀のお手入れ ~先革のつけ方~

今回は竹刀の先端にある先革に弦を結びつけたいと思います。 最近は弦の色がたくさんあるんですね~。防具屋さんに行ったときに、娘が目を輝かせてピンク色の弦を見ていたものですから、ついつい衝動買い。既に付いていた弦と交換した次第です。 まず一回結び目を作り・・・。(まだ結んじゃだめですよ。) …

続きを読む